トップページ|少年野球走塁盗塁練習指導法ガイド

少年野球のコーチ・監督さんやお父さんへ。走塁・盗塁練習というとインパクトが薄くなりがちですが、とても大事な分野です。走・攻・守、三拍子揃った万能な野球選手に育てたいですか?元プロ野球選手であり、元巨人軍1軍守備走塁コーチでもある屋敷要がとっておきの指導法を伝授します。

少年野球の『本格的な守備&走塁練習』のやり方を教えます

これでコーチになれます

突然ですが、次のように悩んでいませんか?

  • 少年野球でカッコよく目立つにはバッティング練習しかない
  • 野球は好きだけど力が無いから長打が打てないので走塁・盗塁で活躍したい
  • コーチ、監督をやっているがチーム力を上げるために何の練習からすればよいか分からない
  • 息子を将来一流の選手に育てたいと思っているが走るのが下手だ
  • 上手な盗塁の仕方、また盗塁の効果的な練習方法を教えて欲しい
  • 走塁・盗塁・ランナーの練習の時に意識する事やポイントなどを知りたい
  • 息子を将来プロで活躍するような、走・攻・守、三拍子揃った万能な選手に育てたい
  • 守備妨害にならない上手な走塁の指導法が知りたい

実は、野球の中で一番重要な項目は「走塁練習」です。

練習風景を思い浮かべると、ピッチング練習やバッティング練習がまず先に思い浮かびますが、忘れてはいけないのが走塁練習です。

プロの野手を思い浮かべてみてください。打撃だけではなく守備・走塁も巧いはずです。

なぜなら、走れなければバッティングや守備も成り立たないからです。走塁一つで一得点がとれるかどうかが決まってしまう、勝敗を左右してしまうのが走塁なのです。

プロ野球選手が「走塁練習」を徹底的に行うのは、そう言った理由からきています。

もし、息子さんを活躍できるの選手にしたいのであれば、少年時代から、走塁も教えてあげて下さい。

「でも正しい指導法が分からない・・・」

という声が聞こえてきそうですが、ご安心ください。元プロ野球選手であり、元巨人軍1軍守備走塁コーチでもある屋敷要が正しく、効果的な指導の仕方をお教えします。

屋敷要の少年野球走塁練習指導法の詳細はコチラ

プロの実績のある走塁練習法をあなたに

多くのプロ野球選手が納得する効果的な指導法

「走塁テクニック?」
「私の子供は足が遅いから…。」

なんて諦めないでください。

少年時代は、足の速さに大きな差があって当然です。

しかし、結論から言いますが、プロの世界でも足が速いから走塁が上手いというわけではありません。

必要なのは、「走塁のテクニック」です。

走塁のテクニックがあればあなたのお子さんは、盗塁の成功率を上げるだけではなく

  • スクイズやバントの成功率が上がる。
  • つまった打球でもセーフになる確率が増える。
  • ツーベースヒットが増える。
  • 長打や強打で生まれるチャンスが数倍になる。
  • チームの得点に貢献できる。
  • ホームベースを踏む確率が増える。
  • 守備がうまくなる。
  • 監督や仲間から信頼を得ることができる。
  • 何メートル前から滑り込むのが良いのか ・・・

このようなメリットも得られます。

しかし、走塁テクニックに関しては、未だ多くの少年チームで正しい知識や技術が伝わっていません。

だからこそチャンスです。

この機会に、私がこれまでの野球人生で作り上げて来た「走塁のテクニック」をお子さんに教えて、お子さんをチームで欠かせない選手に育ててみませんか?

そして、野球の楽しさを、もっとたくさん教えてあげてみませんか?

さっそく走塁の指導法を学ぶにはコチラをクリック

メインメニュー

走塁について

盗塁について

当サイトについて

リンク集

おすすめサイト

逆アクセスランキング

■最近の実践者の感想

屋敷さんのDVDはとてもわかりやすく、野球経験のない私でも、息子に教えることができました。走るのが早くなっただけではなく、体つきもたくましくなり、長打力もついたようです。さらに、嬉しいのが、ショートに選ばれたこと。走れるっていうことは、本当に大事なことなんですね!

詳細熊本県在住 H・I様

野球で機動力が大切なのは理解してましたが、子供にどう伝えたらいいのか分からず困っておりました。屋敷さんのDVDを見て重要性が理解出来ました。また子供にも伝えやすい内容でしたので、理解しやすかったようです。息子はチームの盗塁王を目指すと言っています。

富山県在住 H・T様

体験談一覧はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加